■カウンタ表示サンプル

  カウンタのオプションによる表示サンプルです。オプションの詳細な説明は後ほど記述します

デフォルトカウンタ
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat">

カウンタのフレーム(枠)を消す
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&ft=0">

カウンタフレームの幅を指定する(デフォルトft=4)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&ft=10">

カウンタの表示桁数を指定する(デフォルトmd=6)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&md=8">

数字を3桁毎にコンマで区切る(デフォルトcomma=n)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&comma=y">

フレームの色を指定する(frgb=rrggbb)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&frgb=ff0000">

フレーム無しで緑色(数字)を透明にする(tgb=rrggbb)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&ft=0&trgb=00ff00">

フレーム無しで黒色(背景)を透明にする(tgb=rrggbb)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&ft=0&trgb=000000">

フレーム無しで黒色を透明し緑色を赤色にする(srgb=rrggbb&prgb=rrggbb)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat&ft=0&trgb=000000&srgb=00ff00&prgb=ff0000">

時間の表示(display=clook)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=clook">

時間の24時間表示(tformat=24)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=clook&tformat=24">

日付の表示(display=date)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=date">

日付の表示フォーマット変更(dformat=yymmdd)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=date&dformat=yymmdd">

2022年1月1日までのカウントダウン表示(display=countdown&cdt=2022;1;1;0;0;0)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=countdown&cdt=2022;1;1;0;0;0

2022年1月1日までのカウントダウン日付のみ表示(sdhms=F)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?display=countdown&cdt=2022;1;1;0;0;0&sdhms=F">



■カウンタ文字デザインの変更

  カウンタ画像のデザイン変更サンプルを示します。(画像サンプル
  また、画像の選択は次の注意が必要です
   1.24時間時計表示には「:」が含まれる画像が必要です
   2.12時間時計表示には「AM」「PM」が含まれる画像が必要です
   3.日付表示には「−」が含まれる画像が必要です
   4.3桁カンマ区切り表示には「,」が含まれる画像が必要です
   5.カウントダウン表示には「D、H、M、S」が含まれる画像が必要です

画像の変更(dd=B、デフォルトft=A)
<img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&dd=B>

画像の変更(dd=F)
dd=F <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&dd=F>
dd=R <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&dd=R>
dd=T <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&trgb=000000&ft=0&dd=T>
dd=dm493 <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&ft=0&dd=dm493>
dd=dm280 <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&frgb=0000ff&dd=dm280>
dd=dm288 <img src="/cgi-bin/count/count.exe?df=sample.dat"&frgb=ffffff&dd=dm288>